バイトどんなのしたことある?

私は半年前に働いていたデザイン事務所で、昔からそりが合わなかった上司と意見の不一致から大喧嘩をしてしまい、今はコンビニでアルバイトをしながら生計をたてています。
そんなある日いつもと同じようにアルバイトに行き、間近に迫る母の日に備えて店内をディスプレイしていました。
テーマは和の感謝。
なんて...。
ふとガラス越しに視線を感じ目をやると、そこには丸いサングラスを鼻にかけヒゲを整えた何とも滑稽な外国の紳士らしき人物が手招きをしているではありませんか。
外へ出るとその男は「君の力を借りたい。
」なんと、その人物は私が何の気なしにしていた和風を意識したデザインを気に入ったらしく新たな客層を取り入れる為に自分の経営するカジノのディスプレイを任せたいと言うのです。
私は、狐につままれたような気分でしたがどうせ"つなぎ"としか考えていなかったコンビニのバイトだし辞めても悔いはない。
とすぐさまアルバイトを辞めて、吸い込まれる様にその男に身を任せる事にしました。
こうしてその日から不思議な男と私のカジノ和風化計画が始まったのです。