FXシストレでグランビルの法則を活用してみよう!

グランビルの法則とは、チャートを見ると真ん中の大きな山を境目に線対称(シンメトリー)になっている形です。
このグランビルの法則は、長期移動平均線と株価を組み合わせて売買のタイミングを知らせるため作り出されました。
4つの買いサインと4つの売りサインがあります。
グランビルの法則はトレーダーの中でもよく知られていて信用性が高い法則になっています。
相場が荒れていない状況ならば高確率でこのグランビルの法則に当てはまります。
シストレのストラテジーでもこの法則から基づいて作られたものがあります。
ただし、短い足だと効果が薄れます。
長ければ長いほど信用性が高まります。
グランビルの法則と関連して人気なのがエリオット波動です。
こちらは上昇5波動と下降3波動で構成されています。
どちらもシストレで助けになる法則です。