おせっかいな宅配クリーニングはどこ?カンブリア宮殿で登場したリナビス

「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)に登場したおせっかいな宅配クリーニングの「リナビス」。東田ドライの親子が提供する「リナビス」はおせっかいなおっちゃんおばちゃんが生み出す高品質なクリーニングが自慢です。

クリーニング頻度が多い人ほど値段は格安のほう

クリーニング頻度が多い人ほど値段は格安のほうがいいですよね。

それでは宅配クリーニングで格安なところってどこか?それはずばりリネットです!リネットはシャツ1枚290円、スーツ上で950円スーツ下で660円、コート・ハーフコートは1900円です。

しかも、プレミアム会員の特典として初回全品50%OFFになり、ご利用額3000円以上で往復送料が無料にもなります。

リネットは、毛玉取り、毛取り、しみ抜きが無料のほか、水洗い全品、柔軟剤を使ったような優しい肌触りに仕上げてくれます!宅配クリーニングで服を保管してくれる業者はいくつかありますので、各業者のメリット等を比較してみたいと思います。

無料8大おせっかいというのを掲げというのを掲げているリナビスは、ボタンの修理や毛玉取り等が無料になっており、半年間、衣類の管理・保管を0円でしてくれます。

洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら10着まで1000円から保管することができ、最大で9か月間保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気が徹底管理された倉庫で保管してくれます。

保管期間は最大6か月となっています。

みなさんはどこの宅配クリーニングが気になりましたか?ママさんに是非使ってほしいサービスといえば宅配クリーニング!なぜママにおすすめするのかというと、なんといっても、クリーニング店に行く手間が省けるということです。

お子さんが小さいと一緒に出掛けるのも大変ですよね。

しかも重い洗濯物を持って行かなければなりませんので尚更大変です。

旦那さんのシャツをクリーニングに持って行くとなるとまとめて出すにしても週1回はお見せに行く羽目になります。

だからといって、家でアイロン糊付けというのも手間が掛かる作業です。

宅配クリーニングはわざわざ持ち込む手間がいりませんし、綺麗に仕上がった洋服は自宅まで届けてくれますので忙しいママにこそ使ってほしいです。

リナビスという宅配クリーニングを聞いたことはありますか?「おせっかいで高品質なリナビス」というキャッチコピーが有名です。

2018年6月にカンブリア宮殿で取り上げられたことから記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

リナビスは経験豊富なクリーニング職人たちが無料の8つの大おせっかいというものを掲げています。

1送料が無料、2無料で6か月間衣類を保管、3シミヌキが無料、4ボタンの修理が無料、5、無料でクリーニング相談、6毛玉取りが無料、7再仕上が無料、8おせっかいな気持ちが無料最後の気持ちと言うのがほっこりしますね。

クリーニング店に預けた喪服などをそのままにし、使いたい時に回収すればいいやと考えている人が多いようで、クリーニング屋さんは頭を抱えています。

クリーニング屋というのはクリーニングしてくれる場所ですので、第2のクローゼットではありません。

クリーニングしつつ保管もしてほしいのであれば、宅配クリーニングで解消します。

宅配クリーニングというのは、衣類預かりサービスがデフォルトになっているところが大半ですので、気兼ねなく預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月なので季節ごとに引き取れば上手に衣替えもできますね。

宅配クリーニングの需要はあるかないか?と尋ねられたらないわけがないと答えます。

あると答えた理由は、クリーニング店に行くのが難しい人が相当数いるということです。

出向くことが困難な理由は様々ですが、小さいお子さんがいるお母さん、家の近所にクリーニング店がないという人、仕事が忙しくて開店している時間に行くことができない会社員の方、クリーニング屋さんが自分の見ている前で服を細かく確認されるのが苦手だという人、事情や理由は人によって様々ですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は実は相当数いるのです。

最後に今一度お伝えします。

宅配クリーニングの需要はあります!クリーニング屋を洋服保管場所だと勘違いしている方はいませんか?仕事が忙しくて取りに行けないだけという方も多いかと思いますが、コートや浴衣などといった季節ものの衣類や普段はあまり着ることのないドレスや喪服など自宅で保管する場所が全然ないし、クリーニング店のほうが適した場所で保管してくれてそうだしと、軽い気持ちでそのまま保管させているという人、いますよね。

また、クリーニングに出したはいいけど次に必要になった時まで全然思い出さないという人も多いですよね。

クリーニング屋は引き取ってもらえない服が多すぎて非常に困っていますのでそのような行為は止めましょう。

宅配クリーニングであれば無料で保管してくれます。

罪悪感も感じることなく堂々と預けましょう。

1着当たりにかかる料金、最長保管期間、評判など宅配クリーニングの選び方は用途に応じてそれぞれですよね。

値段で決めるなら、ワイシャツ1着当たり290円のリネットがおすすめですし、長期保管を第一に希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、信頼と実績を重視するなら創業56年のリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したい衣類が対応可能かどうかも選ぶ基準になるのではないでしょうか?布団や水着などは断られる可能性もありますので、まずは、クリーニングに出したいものが可能かどうか確認してください。

あとは、ポイントの面から考えて楽天からでも申し込めるかとかで決めちゃうのもありですね。

宅配クリーニングはシミ抜き対応してくれますかをお願いできるのでしょうか?と言う疑問をよく耳にします。

シミ抜きサービスは基本無料で行っている業者が大半です。

ただし、シミによっては落ちづらいものもありますので、そういった場合はしみ抜きに強い業者に依頼しましょう。

また、染み抜きのためにクリーニングに出したのに、記憶にない新たな染みが付いていたというケースもあるみたいなので、クリーニングに出す前に商品の状態をよく確認してからクリーニングに出すことをおすすめします。

そういった場合には、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれますので、業者に問い合わせしましょう。

宅配クリーニングを利用してみたいなと思っているけど、まずはお試しで利用してみたいと思う方も多いかと思います。

宅配クリーニングのリネットは、初回時の注文は全て半額、さらに洋服の数問わずに送料無料、プレミアム会員費が初月無料で、気に入らなければ登録月で退会してもOK、その上2回目の利用が30%OFFという、これから宅配クリーニングを使ってみるという方に優しい制度になっているのです。

4680円の年会費プランなら2400円分のケアパスでキャッシュバックされることになりますので、月会費プランよりお得ですよ!
Copyright (C) 2014 おせっかいな宅配クリーニングはどこ?カンブリア宮殿で登場したリナビス All Rights Reserved.